協会からのお知らせ

自動車教習所入所者の平準化にご理解を!

 自動車教習所では、新型コロナウイルス感染症の予防対策を実施しており、対人距離(フィジカルディスタンス)を確保するなど安全な教習環境づくりに努めています。

 毎年12月から3月は高校生の入所が集中して混雑します。

 余裕をもって安心・安全な教習を受けるため、免許取得は早めの入校をお願いいたします。

 高齢者講習の予約もお早めにお願いいたします。


指定自動車教習所における新型コロナウイルス感染症の感染防止のためのガイドラインについて

 指定自動車教習所においては、教習生や受講者の皆様方が安心して教習や各種講習を受けていただけるように、「指定自動車教習所における新型コロナウイルス感染症の感染防止のためのガイドライン」を作成して、感染防止のための様々な取組を推進することとしています。

 島根県内の指定自動車教習所(学校)においても、手洗い・うがいの励行、マスクの着用、施設や車両の消毒・換気に努め、職員の健康管理に注意しながら教習・講習業務を行っております。

 教習所の取組については「新型コロナウイルス感染予防対策」のポスターを作成し、掲示しております。教習生や受講者の皆様方にも、マスク着用や手指の消毒などの感染防止にご協力をお願いすることとなりますが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

令和3年 交通安全年間スローガン

image

☆運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの

ゆとりある 心と車間の ディスタンス


☆歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの

ママなんで? 赤は止まると 習ったよ


☆中学生以下(自分たち自身)へ交通安全を呼びかけるもの

自転車に 乗るならきみも 運転手



令和3年度島根県交通安全県民運動


image

◎年間の運動重点

1、高齢者の交通事故防止(最重点)

  ~あせらない 次の青でも いいじゃない~

2、子供の交通事故防止

  ~手をあげて じぶんでまもろう いのちのあいず~

3、飲酒運転の根絶

  ~飲む前に ハンドルキーパー 決めたかな~

4、全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

  ~まあだだよ ベルトみんなが しめるまで~

5、自転車の安全利用の推進

   (特に、「自転車安全利用五則」の遵守)

  ~じてんしゃと いつもともだち へるめっと~

高齢者の交通事故防止運動

~しっかりと まもるルールで ねがう安全~

◎期  間 令和3年11月1日(月)から11月21日(日)までの21日間

  一斉行動日 11月1日(月)、18日(木)

◎運動の重点

(1)高齢運転者の交通事故防止

   ☆外出する時と場所を選択し、余裕を持った運転をしましょう。

   ☆高齢運転者マークの車に幅寄や幅寄せ割り込み等をしてはいけません。

   ☆高齢運転者向け安全運転サポート車の使用も検討しましょう。

(2)高齢歩行者の安全確保

   ☆信号が変わりそうなときは、次の青信号まで待ちましょう。

   ☆横断中も左右をよく見て安全を確認しましょう。

   ☆夕暮れ時から夜間に外出するときは、明るい服装を心がけましょう。

    反射材を着用したり、懐中電灯を持ち歩くようにしましょう。

(3)横断歩行者の保護と早めのライト点灯

   ☆夕暮れ時・夜間はスピードダウンを徹底しましょう。

   ☆横断歩道付近では減速し、歩行者がいれば必ず止まりましょう。

   ☆日没1時間前を目安に早めのライト点灯を心がけましょう。

    対向車等がないときは、ハイビームを活用しましょう。

   ※ライト点灯目安時間:午後4時30分(11月)

令和3年度島根県自転車利用者交通安全対策

◎重点事項

(1)中学生・高校生を中心とした自転車安全指導や広報啓発の強化

(2)「自転車安全利用五則」を活用した自転車通行ルールの徹底

(3)高齢者に対する自転車安全教育の推進