協会からのお知らせ

「SECURITY ACTION」二つ星を宣言いたしました

image

 この度、一般社団法人島根県指定自動車教習所協会は、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が創設した「SECURITY ACTION」において、二つ星を宣言いたしました。

「SECURITY ACTION」は中小企業自らが、情報セキュリティ対策に取組むことを自己宣言する制度です。

 当協会では、規定の継続的な見直しなど、これまで以上に情報セキュリティ対策の強化に取り組んでまいります。(2022年8月1日)


教習所への入校や高齢者講習の予約はお早めに!

 毎年12月から3月は高校生の入校が集中して混雑します。

 余裕をもって教習を受けるために、免許取得は早めの入校をお願いいたします。

 高齢者講習の予約もお早めにお願いいたします。


コース開放日のお知らせ

 毎月第一、第三土曜日午前10時から12時まで、島根県運転免許センター試験コースで普通自動車(トラック型除く)または軽自動車の運転練習ができます。練習日の2カ月前から予約を受け付けています。詳細は「コース開放」のページをご覧ください。なお、西部運転免許センターでの運転練習は、当面の間休止します。  
 

令和6年 交通安全年間スローガン

image

☆運転者(同乗者を含む)に呼びかけるもの

今日もまた あなたの無事故 待つ家族


☆歩行者・自転車利用者に呼びかけるもの

身につけよう 交通ルールと ヘルメット


☆子供たちに交通安全を呼びかけるもの

わたるまえ わすれずかくにん みぎひだり


女性活躍推進行動計画を策定

この度、一般社団法人島根県指定自動車教習所協会は、女性の活躍推進に向けて積極的に取り組む団体として行動計画を策定致しました。(2024年2月15日)

1 計画期間

 令和6年4月1日~令和9年3月31日

2 課題

 生産年齢人口が減少し、多様な人材が活躍できるダイバーシティ経営の推進が求められる中、教習指導員は、男女の区別なく従事できる職種であり、自動車教習所職員という職業の更なる知名度アップ、魅力発信により女性職員の採用に努める必要があります。加えて、採用した女性の活躍を一層推進する観点から、女性職員の定着、育成・活躍に向けた環境づくりとスキルアップを図るための効果的施策が必要です。

3 取組の内容

 ① 地域、学校等における交通安全教室など、自動車教習所が地域の交通安全教育センターとしての役割をさらに果たすとともに、協会HP、インスタグラム等のSNSや新聞等マスメディアも有効活用しながら、自動車教習所の知名度及び職業の認知度を向上させるための情報発信に努めます。

 ② 女性職員のスキルアップを図るため、女性職員対象の研修会や講習会の企画と受講促進を図るとともに、資格取得のための受講料の助成を行います。また会議、研修会、講習の企画に際しては、女性職員が参加しやすいようZoomによるオンライン開催など方法の工夫や、開催時間・場所に配意します。

 ③ アンケート、意見交換会などあらゆる機会を通じて、女性職員のニーズの把握に努め、協会としてできる業務改善、職場改善などにつなげます。

 ④ 県内会員自動車教習所の「しまね女性活躍応援企業登録」の促進に努めます。(現在の1所から5所を目標)